結婚できない!

私が独女なのはコンプレックスが原因!?

コンプレックス2

私は34歳の女性です。

 

私の髪は、少し前から明らかに元気を失い細くなってしまいました。

 

そのため頭皮が透けて見えるようになり自分で好みの髪型にすることもできなくなりました。

 

こんなに髪の毛が薄くなったのはどうしてだろうと思っていたのですが、なんとなく思い当たる節があります。

 

 

私は、脂っこいものが大好きで、揚げ物や肉類、お菓子などを常に食べている状態でした。

 

そのため顔や体も全体的に脂ぎっており、頭皮を触っても脂でギトギトになってしまいます。

 

食事の影響で過剰な脂が頭皮の毛穴に入り、髪が抜け落ちやすくなっているのだと思いました。

 

あまりにも髪が薄いため家族からもはげているとまで言われ非常に屈辱を感じたため、まずは食事のバランスから見直してみることにしました。

 

薄毛の女性

今までよく食べていた肉類や油もの、お菓子をできるだけ控え、髪を洗う時にも抜け毛対策用のシャンプーを使うようにしたのです。

 

そのように努力したおかげか以前に比べて抜ける気も少なくなってきたように思います。

 

これからは抜け毛対策のみならず育毛対策としてトニックを使ったり、血行を良くする体操なども生活に取り入れていこうかとも思っています。

 

そうすれば、黒く太い毛を取り戻せると思います。

 

髪の毛が戻ったら結婚相談所に入会して婚活をしたいと思っています。

 

それまでの間は、結婚相談所比較をじっくりとして、どこがいいか選んでいきたいと思います。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/03/17 17:57:17

外見についてのコンプレックスといえばもちろん顔もですが、やはり体型でしょうか。

 

今ではもう諦めの境地ですが若い頃は本当に悩みました。

 

何と言っても貧乳であることがコンプレックスです。

 

貧乳

思春期でバストがふくらみはじめる中学生の頃からすでに友人たちと大きな差があったので、すれ違いざま突然私の胸を触った女子から(というかもはやばしっと叩く感じでしたが)、○○ちゃん胸ないね〜、とからかわれていました。

 

このへんは男子より残酷ですよね。

 

 

成長期を過ぎても一向に胸が膨らんでくる気配がありません。

 

こうなって困るのがブラ選びです。

 

普通デパートで売ってあるサイズは、一番小さいのがせいぜい65Aカップ。これが合うわけがありません。

 

ようやく通販のカタログで65AAAというやつを探しだして購入しましたが、要するにパットが分厚いというだけのものが多くてがっかりでした。

 

別に大きく見せたいわけではなく、ちょうどいいブラがほしいだけなんですけどね。

 

まあそう言ったらブラも必要ないっていうのが現実ではありますが。

 

 

バストアップの体操とかも試してみましたが私には効果がありません。

 

友達に、温泉に行こうよと誘われても断ります。

 

それでも、これも私の体なんだし、今では大きくするのは諦めてせめて好きになろうって努力しています。

 

 

でも、最近になって婚活を始めてわかったのは、男性は巨乳ちゃんが好きということです。

 

ちょっとくらいポチャでも、貧乳よりは断然いいみたいです。

 

だから、婚活パーティーとか合コンに行っても、素敵な出会いが見つからないんです。

 

もちろん貧乳だけが原因ではありませんが、巨乳ちゃんがモテるのを見るとついつい羨ましくなってしまいます。

 

続きを読む≫ 2013/12/19 17:47:19

昔から、髪の毛が細かったため、子供の頃はよく男の子たちから「でこちん」「でこちん」と言われからかわれ続けていました。

 

運動会で走っていても、ライオン丸のように髪が後ろにたなびいてしまい、まるでムンクの叫びです。

 

髪の毛の太い人はいいなぁとずっと思っていました。よく西洋でも、三つ編みをたわわに結んだ髪の豊富な女性は、美人の条件だったようですね。

 

 

そんなわけで、よく、美容院に行っては「はげてないですか」と聞くのですが、「これはつむじです。髪が細いだけ。人の髪の毛の量は、それほど変わらないのですよ」といつも、言われています。

 

髪の太い人にとっては、猫毛のような細い毛は、反対に憧れなのだそうですが、細い髪の毛の持ち主としては、コシもないので外巻カールもできないし、すぐ枝毛ができてしまいます。

 

 

それに、やはり見た目は大事です。

 

テレビのコマーシャルで、色々な女優さんが髪の宣伝をしていますが、母の世代のようなおばあちゃんの彼女たちがあんなに髪がたくさんあるはずはありません。

 

しかし、薄くなったモデルさんの使用前・使用後のようなイブ何とかというカツラ?ウィッグ?は、その年齢の違いを完全に明確にしています。

 

 

やはり、私たちも、ウィッグをつけるようになるのでしょうか。

 

それにしても、梅雨の時期や夏とかは、暑そうです。

 

そのようになる前に、養毛剤を試さねば。それから白髪も出てくると、ヘアケアも大切ですね。

 

これからは、身体の衰えとともに、目や身体とともに髪にも十分配慮しなければと思う毎日です。

 

続きを読む≫ 2013/12/06 15:15:06

私は自分のにとてもコンプレックスを持っています。

 

顎のコンプレックスというと出ている方、一般にアントニオ猪木のようにしゃくれているのを想像するかと思いますが、私はその逆で顎が普通よりも出ていないのが悩みです。

 

 

少し下を向くだけで二重顎になってしまうのは女性にとって本気で嫌です。

 

母も同じように顎が引っ込んでいるのできっとそういう遺伝なのだと思います。

 

 

この顎を自分で客観的に見るのがとても嫌なのでホームビデオに映るのを避けています。

 

写真は正面から撮るのは好きですが、横顔を撮られるのは凄く嫌なので横顔の写真を撮られてしまった時はすぐにデータを消去するようにしています。

 

 

今までで一番嫌だったのは成人式の写真で、写真館の人が横顔を指定してきたので本気で止めて欲しいと思いましたが、当時の私は我慢して撮影してもらい家に届いた瞬間にゴミに出しました。

 

お金も写真も勿体ないとは思うのですが、それだけ大嫌いな自分の横顔を大きな写真で作ってもらっても悲しい以外の何物でもないので、捨ててスッキリしました。

 

 

今でもお金があれば顎にシリコンやプロテーゼを入れる整形手術をしたいぐらいのコンプレックスです。寝転んだら二重顎のレベルが妖怪クラスになるので、グラビアやモデルさんが寝転んで写真を撮っている姿や綺麗なラインの横顔を披露している写真を見る度に羨ましいと思っています。

 

凄くコンプレックスで自分の一番嫌いな外見が顎ですが、普段の生活では極力自分で見て分かることのないように暮らしています。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2013/12/03 21:08:03

十代の頃からのコンプレックスとなっているのが、胸の大きさです。

 

普通の女子と同じで、年頃になりと胸も膨らみ成長しましたが、問題なのはその大きさです。

 

私の胸のサイズでは、同世代の子が使うような可愛いブラジャーはなく、大人の女性が付けるようなブラしかありませんでした。

 

 

ダサイ下着を見られるのがとにかく嫌だったのと、胸が大き過ぎて安定しないため、体育の授業や部活動では、自分の胸が揺れることに恥ずかしさを感じました。

 

大人になった今でも、胸に対するコンプレックスは変わることはありません。

 

やはり胸が目立つということには、大きなコンプレックスを感じます。

 

 

冬は着こむことができるので胸がさほど目立ちませんが、暑い時期は薄着になるため、胸がとても目立ちます。

 

暑くても、締め付けのあるキャミソールなどのインナーを必ず着て、胸の揺れを抑えるようにしています。

 

ブラに関しては、昔に比べると進化して、デザインもサイズも豊富になり、選べるというレベルになりましたが、それでも一般的なブラに比べると、私の胸のサイズは値段が高いです。

 

これは変わることはありません。

 

 

胸が小さい人は豊かな胸に憧れるかもしれませんが、大きければ大きいなりの悩みも出ます。

 

私は、大き過ぎず小さすぎない旨に憧れてしまいます。

 

続きを読む≫ 2013/12/03 11:48:03