結婚できない!

胸が大き過ぎて目立つからエッチな人ばかり寄ってきます

十代の頃からのコンプレックスとなっているのが、胸の大きさです。

 

普通の女子と同じで、年頃になりと胸も膨らみ成長しましたが、問題なのはその大きさです。

 

私の胸のサイズでは、同世代の子が使うような可愛いブラジャーはなく、大人の女性が付けるようなブラしかありませんでした。

 

 

ダサイ下着を見られるのがとにかく嫌だったのと、胸が大き過ぎて安定しないため、体育の授業や部活動では、自分の胸が揺れることに恥ずかしさを感じました。

 

大人になった今でも、胸に対するコンプレックスは変わることはありません。

 

やはり胸が目立つということには、大きなコンプレックスを感じます。

 

 

冬は着こむことができるので胸がさほど目立ちませんが、暑い時期は薄着になるため、胸がとても目立ちます。

 

暑くても、締め付けのあるキャミソールなどのインナーを必ず着て、胸の揺れを抑えるようにしています。

 

ブラに関しては、昔に比べると進化して、デザインもサイズも豊富になり、選べるというレベルになりましたが、それでも一般的なブラに比べると、私の胸のサイズは値段が高いです。

 

これは変わることはありません。

 

 

胸が小さい人は豊かな胸に憧れるかもしれませんが、大きければ大きいなりの悩みも出ます。

 

私は、大き過ぎず小さすぎない旨に憧れてしまいます。